Memo

これまでの主な活動思い出メモ。

ラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日」2011では、震災の年にウラルフィルハーモニー管弦楽団の急遽代役として客演。

ストリングスとしてSMAP,Kinki Kids,布施明,タケカワユキヒデ,韓国俳優リュ・シウォン、玉置浩二

ドイツ音楽プロデュース集団「バウハウス」,阿児万寿美の他、インディーズ系などのLIVEやコンサートイベント、収録に参加。

メディアではストリングスとして、NHK教育番組「音楽のちから」、TBS系列バラエティ番組リンカーン「さまぁ~ず大竹Presens独身貴族」、「ラブストーリー第一弾~大竹と原西おかん」映画「SP THE MOTION PICTURE 野望篇」などの収録に参加。音源では、フジテレビ系列「のだめカンタービレ」の劇中オケ音楽,映画「死神の精度」,Ryoei「single/ひらり」,テレビCM「Bridgestone/タイヤ」演劇集団キャラメルボックス「容疑者Xの献身~キャラメルボックスサウンドボックス」、深夜アニメ番組などの劇伴。

フィドルとして(小川悦司編曲の下)書籍「ドラマーズ・ソングブック -ありそうでなかった練習ツール!多ジャンル73曲のマイナスワン音源でガッツリ叩く!-DVD-ROM付」などの録音に携わる。